第1話〜最終話まで無料【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

ガバット足を広げられて、うわ・・すっごいと言われてしまいます。

 

や~もうって恥ずかしがりながらも、舐めて、早くその舌で舐めてってずっと願ってて、してくれた時にはもう、うう、うう、って重低音で会いぐ声を抑えられずに、ずっと枕で顔を押しつぶしていました。

実は舌だけでいかされたの初めてでした。

 

がくっと落ちて、そのあとすぐ彼が入ってきて、まだまだ愛撫を続けられて、、何度イッたかちょっとわかんないくらいでした。

友だちの言ってたことマジだった~って感じ。

友だちには言わないし、もうそいつともヤらないけどね。

 

別れたいけど、彼氏が別れてくれません。

私はもう別に好きな人がいてその人といい感じになっているんですが、彼氏、私の中ではもう元カレですが、彼が私のことをまだあきらめていなくて毎晩待ち伏せしたり連絡をしてきます。

 

ものすっごく大事にしてくれていたので申し訳ないと思っています。

でもこればっかは人の感情なのでどうしようもなくないですか?

私には他に気になる人ができて、その人といい感じになっているので、もう彼があきらめてくれるのを待つしかないんです。

 

でもその人とはなかなか会えないもの事実で、だからある日、元カレに待ち伏せされたり連絡が来ると相手をしてしまいました。

 

もう好きじゃなからってことはずっと伝えていて、わかった、それはもういい、でも俺は好きだからまだ会いたいしって言われて色々話し込んでしまうので、とりあえず部屋に入って、って中に入れてあげるんです。

 

すると、なあ、最後にもう一回だけ抱かせてほしいって言われて、ほんとにそれで別れてくれるの?って言ったら、ほんとにそれを想い出にするからって言うので応じたんですね。

 

彼は私のことがほんとに好きで、セックスしてても何度も何度も愛を伝えてくれる人でした。

具体的に何が気持ちいいのかも実況してくれるタイプだったので、私は興奮すると膣の中がものすっごく熱くなって男性側にものすっごい快感をもたらすことも彼が教えてくれたんです。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。